カウンター
あなたは3990644人目です。
300万アクセス達成(2017/8/15)
学校案内学校生活進路情報部活動中学生の皆さんへ(入試情報)学校説明会・見学会SSH(スーパーサイエンスハイスクール)卒業生の皆さんへさくら会(同窓会)事務室よりPTAのページ教職員の方へ(人事応募等)学校自己評価システムシート学校の活性化・特色化方針いじめ防止対策基本方針教科書選定に係る基本方針ホームページ作成ガイドラインサイトポリシー
所在地
〒360-0031
 埼玉県熊谷市末広2丁目131番地        
  JR熊谷駅北口より徒歩8分
  地図を表示する
 tel 048-521-0015
 fax 048-520-1052
 お問い合わせ先(メール)
 *中学生及びその保護者の皆さんは
  
seitoboshu@kumajo-h.spec.ed.jp      
   *その他、一般の方
  info-z@kumajo-h.spec.ed.jp
 
リンク

さくら会(同窓会)

埼玉県教育委員会

県公立高校へのリンク

・アドビリーダー
 (PDFファイルを見るために必要)
 下の画像をクリックしてください。
 
 県教育委員会 「学力の向上」ページへ

H29banner
 

 
アクセス状況
オンラインユーザー22人
ログインユーザー0人
登録ユーザー85人
ラクロス部(チーム名:USmovers)


                     (H28.秋季関東大会5位決定戦後)
ラクロス部とは
 熊谷女子高校ラクロス部は、難関大学にも多数が進学し、また、関東学生ラクロス1部リーグやU-19女子ラクロス日本代表で活躍している卒業生を輩出するなど、文武両道を目指している部活です。昨年度は、1部リーグに昇格し, 春季関東大会本戦出場を果たすことができました・
練習ではクロス(投げる・取る・拾うを行うスティック)を扱う基礎から、戦術練習まで短い時間を上手に使って、試合で勝つために何をすべきかを考えながら集中して行っています。また、郊外活動として、熊谷市立熊谷東小学での学習支援など、地域貢献にも努めています。
少しでもラクロスに興味がある女子中学生は、ぜひラクロス部に見学に来てください。マネージャーも募集しています。     

中高生部活動応援マガジン「ヒーローインタビュー」に、ラクロス部が掲載されました。
詳しくは、こちらからご覧いただけます。
         

部員数(平成29年度4月現在)
 2年生・・・25名、 3年生・・・13名、 マネージャー・・・4名  

部員の主な進学先(平成30年度卒)

 国公立大学:埼玉大学、埼玉県立大学(2), 長野県立大, 上越教育大
 私立大学:明治大学(2), 東京女子大学, 武蔵野大学(2) など
 
練習試合
 
平日    16:00 ~ 18:00 (活動場所:熊谷東小学校)          
 土曜授業 13:50 ~ 16:00(活動場所:荒川河川敷グランド)
 休日     8:00 ~ 12:30(活動場所:荒川河川敷グランド)
 
 水曜日を原則休養日とし、補習などがある場合は優先させるなど、学習時間に配慮した活動スケジュールを組んでいます。
また、長期休業中の校内進学補習を原則優先させます。

最近の活動実績
 H30年度 春季関東大会出場(関東8位) 、Winter Open (新人戦) 関東大会出場(関東3位)

 H29年度 春季関東大会出場 (関東12位) , 秋季関東大会出場(関東8位)

  H28年度 秋季関東大会出場 (関東5位), 全国大会出場 (全国8位)

  H27年度   春季関東大会出場 (関東12位), 秋季関東大会出場 (関東8位),  WinterOpen (新人戦)関東大会出場 (関東8位)
 

ラクロス部試合報告

ラクロス部試合報告
12345
2019/01/07

コバトンカップ優勝(ラクロス)

Tweet ThisSend to Facebook | by 熊女職員59
1月5日(土)県民活動センターにて、「第1回コバトンカップ」が開催されました。
埼玉県のラクロス部がある4つの高校(熊谷女子、伊奈学園総合、山村学園、本庄東)が集まりました。
初戦の伊奈学園戦を引き分け、続いて、山村学園、本庄東に勝つことができ、記念すべき第1回大会で優勝することができました。
1部や2部のチーム関係なく、どの高校も一生懸命にラクロスを頑張っていることが分かり、とても刺激を受けた大会でした。
今後も定期的に開催して、埼玉県のラクロスを盛り上げていきたいと思っています。
08:52 | 投票する | 投票数(1)
2019/01/07

winter open 2018 初の3位!(ラクロス)

Tweet ThisSend to Facebook | by 熊女職員59
12月25日(火)駒沢オリンピック公園第1球技場にて、winter open 2018 が行われました。
高校女子ラクロスにおいて、「winter open」 は競技経験1年未満の選手だけで戦う大会です。
1年生にとっても初めての公式戦で緊張していましたが、午前中の予選を勝ち抜いて、3年ぶりに午後の決勝トーナメントに進出しました。
決勝トーナメントでは準決勝まで進むことができ、全体で3位となり賞状をいただきました。
熊女ラクロス部にとって、ラクロス協会が主催する大会で初めて4以内に入ることができました。
この結果に満足することなく、4月のTeen's Cup に向けて頑張っていきたいと思います。
08:25 | 投票する | 投票数(2)
2017/05/11

【ラクロス部】2年ぶりに、春季関東大会出場決定!

Tweet ThisSend to Facebook | by 熊女職員59

Teen's Cup 2017 第22回関東女子中高生ラクロスリーグ戦

 4月9日(日)関東大会予選Dブロック1回戦(場所:大妻多摩中高校)
   熊谷女子高(埼玉県) 21-0 本庄東高(埼玉県)

 4月29日(土)関東大会予選Dブロック2回戦(場所:昭和学院秀英高校) 
   熊谷女子高(埼玉県) 15-2 慶應女子高(東京都)

 5月7日(日)関東大会予選Dブロック3回戦(場所:東京都立町田総合高校)
   熊谷女子高(埼玉県) 15-2 横浜国際高(神奈川県)

この結果、予選Dブロック1位となり、春季関東大会出場が決まりました。
3年間ラクロスをやってきた思いを、この大会にぶつけてほしいと思います。
今まで支えて下さった方々に恩返しをするためにも、しっかりと準備したいと思います。


18:58 | 投票する | 投票数(2)
2017/03/20

ラクロス部 全国大会出場決定!

Tweet ThisSend to Facebook | by 熊女職員59

3月19日(日)東日本5位決定戦(場所:飛鳥高校)

準決勝 熊谷女子高(埼玉県) 8-7 大妻多摩中高(東京都)

決勝  熊谷女子高(埼玉県) 9-4 小石川中高(東京都)

この結果、東日本5位になり、目標であった全国大会出場を決めました。
自主自立の精神のもと、生徒たちは試行錯誤しながらも課題を一つずつ克服していってくれました。
部活を通して人間的にも成長してくれたと思います。
また、グランドを提供していただいている小学校や河川敷の方々、いつもそばで支えてくれている保護者の方々など、いろいろな方々に支えられながの結果だと思います。
今後とも、部活動ができることを感謝しつつ、日々精進していきたいと思います。

  
                        (東日本5位決定戦)

3月27日から、いよいよ全国大会が始まります。


3月27日(月)第8回全国中学校高等学校女子ラクロス選手権大会

 1回戦 熊谷女子高(埼玉県)VS 横浜東高(神奈川県)10:30
 
 ⇒ 全国大会トーナメント表.pdf
 
 詳しい内容はこちらです。全国大会の内容が紹介されています。

応援よろしくお願いします。
08:00 | 投票する | 投票数(2)
2016/11/16

ラクロス部 東日本5位決定戦出場決定

Tweet ThisSend to Facebook | by 熊女職員59
第14回中高女子ラクロス秋季関東大会 

11月5日(土)決勝トーナメント1回戦(埼玉県民活動センター)
 熊谷女子高(埼玉県) 1-19 東京成徳中高(東京都)

11月12日(土)5位代表決定戦(埼玉県民活動センター)
 熊谷女子高(埼玉県) 6-5 桐蔭学園中高(神奈川県)

この結果、2017年3月に行われる東日本5位決定戦に出場することが決定しました。
全国大会の最後の椅子をかけて、残った4校が戦います。

全国大会出場まであと2勝。
しっかりと準備をして、チーム一丸となって戦いたいと思います。


                   (2016年 秋季関東大会5位決定戦後)
18:44 | 投票する | 投票数(3)
12345

ラクロス部 活動報告

ラクロス部 活動報告
12345
2019/04/09

卒業生が U-19女子ラクロス日本代表に選ばれました

Tweet ThisSend to Facebook | by 熊女職員59
本校OGの岡田茉桜さん(明治大学:H29年度卒)が, 今年度のU-19女子ラクロス日本代表に選ばれました。
岡田さんは、熊女ラクロス部が初めて全国大会に出場した代で副部長を務めていました。
中高一貫教育校が有利と言われる中、県立高校でも全国大会に出場できるということを証明してくれた一人です。
現在は、国内のみならず海外遠征などもあり、国内外で活躍しているとのことです。
ぜひ、将来の日本代表として日本ラクロスの発展に貢献してもらいたいと思います。
今後も、熊女ラクロス部一同、応援していきたいと思います。
18:14 | 投票する | 投票数(1)
12345
159149