カウンター
あなたは3237091人目です。
300万アクセス達成(2017/8/15)
学校案内学校生活進路情報部活動中学生の皆さんへ(入試情報)学校説明会・見学会SSH(スーパーサイエンスハイスクール)卒業生の皆さんへさくら会(同窓会)事務室よりPTAのページ教職員の方へ(人事応募等)学校自己評価システムシート学校の活性化・特色化方針いじめ防止対策基本方針教科書選定に係る基本方針ホームページ作成ガイドラインキャビネット
所在地
〒360-0031
 埼玉県熊谷市末広2丁目131番地        
  JR熊谷駅北口より徒歩8分
  地図を表示する
 tel 048-521-0015
 fax 048-520-1052
 お問い合わせ先(メール)
 *中学生及びその保護者の皆さんは
  
seitoboshu@kumajo-h.spec.ed.jp      
   *その他、一般の方
  info-z@kumajo-h.spec.ed.jp
 
リンク

さくら会(同窓会)

埼玉県教育委員会

県公立高校へのリンク

・アドビリーダー
 (PDFファイルを見るために必要)
 下の画像をクリックしてください。
 
 県教育委員会 「学力の向上」ページへ

 

 
アクセス状況
オンラインユーザー55人
ログインユーザー0人
登録ユーザー93人

お知らせ

2月16日更新
 
 剣道部ニュース
 
  2月に入り、体調不良者が数名出てしまいました。
  一時は6人で稽古をするような状態に陥りましたが、幸い回復してきました。
 
  先週末には、久喜高校・常磐高校にお邪魔して練習試合を行いました。
  久喜高校とは、A・Bチームに分かれ7試合やらせてもらいました。
  常磐高校では、合同チームを含め6チームと試合をやらせてもらいました。
 
  以前と比べ、先を取ろう、攻め崩そうという意識はあるものの、
  一方的に動くだけで起こりを押さえられたり、体や竹刀が開いてしまったりしてなかなか一本にすることができませんでした。
  当たっても一本にならない打突もあり、
  打ち据えるような意識、絶対一本決めるという執念を形に表せるようにしていきたいと思います。
 
  外部の先生に先週、今週と一回ずつ来ていただき指導してもらいました。
  普段気付かないところを気付かせてもらい、たいへん刺激になりました。
  さらに考え工夫して行きたいと思います。 
 
           
 

お知らせ

1月7日更新
 
 剣道部ニュース
 
  あけましておめでとうございます。
  本校は昨年に続き熊谷高校の元旦稽古に参加し、稽古始めとしました。
  4日・5日は常磐高校の練成会に参加、6日は学校で稽古し、今日は桜友杯剣道大会に参加しました。
 
  常磐では、初日は1勝5敗3分、2日目は4勝4敗でした。
  昨年の新人大会以来対外試合から遠ざかっていたものの、しだいに修正できる選手もでてきました。
  先を取ること、攻めて我慢すること、開かないこと、打ち切ること、何よりも気持ちを強く持つことを確認して今日の試合に臨みました。
 
  Aチームは花咲徳栄に2勝1敗で勝ち、越谷南に4勝で勝ち、大宮東に1勝2敗で負け、予選リーグ2位でした。
  Bチームは本庄第一Bに3敗で負け、上尾南に2勝3敗で負け、昌平に0勝5敗で負け、予選リーグ4位でした。
 
  A・Bチームとも、攻め続けて先を取ることが課題です。
  激しく気持ちを燃やして互いに切磋琢磨していきたいと思います。
 
  埼玉桜友杯争奪剣道大会 1位 市立川口  2位 富山北部  3位 蕨  淑徳与野

 

お知らせ

11月23日更新
 
 剣道部ニュース
 
  新人大会が行われました。
  本校は1回戦で和光国際に快勝し、2回戦で淑徳与野に敗れました。
 
  1回戦は先鋒吉野が元気よく攻め入り出端面で先取、
  続く石川も攻撃的な姿勢で戦い一本勝ち、
  山口・堀籠・中條と2本ずつ奪うことができました。
 
  2回戦も吉野は攻撃的に試合に入りますが鋭い出端面を2本打たれ敗退。
  石川は気持ちの入った勝負ができましたが、見てしまったところをフェイント小手で一本負け。
  山口は開始早々小手に行ったところを面を打たれ、数合後同じように潜ったところを打たれて負け。
  堀籠は気持ちを強く保ち続けられず2本打たれて負け。
  中條は胴を狙ったものの先に面を打たれ、さらに引き面で負け。
 
  身体面、精神面を一段と強化していく必要があります。
  今後は公式戦から遠ざかる時期に入りますが、冬鍛えていい春を迎えたいと思います。
 
  優勝 埼玉栄  2位 淑徳与野  3位 市立川口  本庄第一
 

お知らせ

11月6日更新
 
 剣道部ニュース
 
  埼玉県剣道大会高校の部(個人戦)が行われました。
  各校2名が出場、本校からは部長中條、副部長吉野の二人が参加しました。
 
  中條 メメ -    眞下(羽生第一)      吉野  延長 ド 有馬(伊奈学園)
      メメ -    可知(新座)
       延長 メ 宮崎(蕨)  
 
  中條は、序盤から積極的に仕掛け、相手が来るところを合わせての面や、
  一本取ってからは攻め入って崩しての面が出て、1・2回戦は勝ちました。
  3回戦も惜しい技はあるものの決めきれず。
  延長に入ったところで相面で敗れました。
 
  吉野は落ち着いて相手を見て行くことができました。
  しかしながら相手の打ちを受けているうちに、引き込んでしまい、
  崩され手元が上がったところを逆胴を打たれてしまいました。
 
  23日には新人大会(団体戦)があります。
  がんばっていきたいと思います。
 
  優勝 三堀(淑徳与野)  2位 千島(淑徳与野)  3位 藤原(蕨)  小口(大宮)
 

お知らせ

10月24日更新
 
 剣道部ニュース
 
  第58回熊谷市総合体育大会剣道大会が行われました。
  高校女子は3人制で、2チーム参加できました。
  Aは2年生、Bは1年生のチームでした。
  Bチームが準決勝で敗れた熊谷西を決勝で下したAチームが優勝しました。
  
  個人戦でも主将の中條が積極的に技を繰り出し、優勝しました。
  1年生の山口が3位に入りました。
  次の11月6日の県剣道大会につなげて行ければと思います。
 

お知らせ

10月9日更新
 
 剣道部ニュース
 
  昨日北部地区新人大会が行われました。
  男子は26校参加しましたが、女子は12校しか出場できませんでした。
  そのうち、3人のチームが4校、4人のチームが1校と寂しい試合になりました。
  中学生の皆さんが、一人でも多く高校で剣道を続けてほしいと切実に感じました。
 
  試合内容ですが、本校は2年生が修学旅行のため、1年生チームで出場しました。
  経験不足は否めませんが、7名が一丸となり自覚を持って試合に臨めたと思います。
 
  一回戦は熊谷西高校でした。
  先鋒は積極的に技を出しましたが、詰め切れず引き分け。
  次鋒は持ち前の思い切った面が決まり一本勝ち。
  中堅は攻めの中でポイントを確実に決め二本勝ち。
  副将は足の故障を感じさせぬ果敢な攻めで二本勝ち。
  大将は先制されるものの攻め続けて取り返し、引き分け。
  3(6)-0(1)で、二回戦に進みました。
 
  二回戦は深谷商業高校でした。
  先鋒は攻めて技を出してはいるものの、我慢不足から攻略に至らず引き分け。
  次鋒は一回戦同様攻めて思い切った面が決まったものの、打とうとするところを逆に二本打たれて負け。
  中堅は攻めや打突の甘いところを相手につかれ、二本負け。
  副将は捨てて技を出し、自分のペースで試合を運びましたが終盤一本取られ負け。
  大将は攻めていくところを相手に見切られ二本負け。
  0(1)-4(7)で敗退しました。
 
  もう一我慢して打突すること、開かないこと、打ち切ること、次につなげること、手打ちにならないこと等、
  課題はありますが、どの試合も攻める気持ちを持って臨めていた点が良かったと思います。
  
  優勝 本庄第一  2位 農大三高  3位 深谷商業 松山女子
 
  今日は、先日の地区大会で優勝した地元の中学校が稽古に来てくれました。
  普段やらない相手との稽古は緊張感もあり、有意義なものでした。
  顧問の先生にも、打ち込み稽古や地稽古で基に立って稽古をつけていただきました。
   
  あと一週間でテスト週間に入るので、それまでに各自課題を洗い出し、
  克服法を考え、11月の大会に向かって行きたいと思います。

 

お知らせ

9月21日更新
 
 剣道部ニュース
 
  18日に熊谷農業高校にお邪魔して練習試合を行いました。
  結果はあまり振るいませんでしたが、個々の内容的には収穫がありました。
  攻めて相手を崩してからの打突を練習してきましたが、うまく使えた者もいたようです。
  ただ、自分では打ったと思う打ちが一本にならないケースもあり、
  今後試合練習等で決定力強化を目指したいと思います。
 
  19日には中学生が来てくれて合同練習をしました。
  普段と勝手が違い、勉強になったり、刺激を受けたりしました。
  また、顧問の先生に稽古・アドバイスをいただき、大変勉強になりました。
 
  10月8日の北部地区大会に向けてさらに努力していきたいと思います。
 

お知らせ

8月25日更新
 
 剣道部ニュース
 
  さいの国剣道大会が行われました。
  3~4校の予選リーグを勝ち抜いた11校で決勝トーナメントを戦います。
  本校は先ず山村国際と対戦しました。
  先鋒1本勝ち、次鋒引き分け、中堅1本負け、副将1本負け、大将2本勝ちで勝ちました。
  次に決勝トーナメント進出をかけて大宮東と対戦しました。
  先鋒1本勝ち、次鋒1本負け、中堅引き分け、副将2本負け、大将1本勝ちで、チームとして敗れました。
  先行し、追いつかれ、逆転され追い詰められた中で、取りに行って1本届きませんでした。
 
  団体戦では、1本の差がチームの勝敗の差になってきます。
  とは言え、取られないように逃げて逃げ切れるものでもないし、逃げる姿勢がその選手を成長させることはありません。
  だから、常に攻める姿勢と取りに行く気持ちを持って稽古する必要があります。
  ただ飛び込んでいくのでなく、相手を崩す、相手に驚懼疑惑を起こさせるような攻めを習慣づければ大事なところで勝負できると思います。
  夏休み中の学校での稽古はあと4日、錬成試合も1日あるので、夏休み中にもう一段厳しさを身につけて行きたいと思います。
 
  大会結果
    優勝 淑徳与野  2位 蕨  3位 市立川口・川口総合 
 

お知らせ

8月22日更新
 
 剣道部ニュース
 
  夏休みも残り少なくなってまいりました。
  昨日は熊谷剣道連盟主催の剣道講習会が行われ、参加しました。
  毎年2回春休みと夏休みに実施され、30年以上も続いている講習会です。
  本校からはオープンキャンパスと重なるなどで欠席者もおり、9名参加しました。
  他に市内の中学校を中心とした受講者が、連盟の講師の方々17名から指導を受けました。
 
  午前中はパートに分かれて、剣道形を教わりました。
  2段受有者のパートでは、構えから丁寧に指導して頂きました。
  単に形を習うだけでなく、制定の歴史から形に込められた意味まで詳しく説明して頂き、たいへん勉強になりました。
  午後は木刀による基本稽古を全体で教わり、一通りの流れはつかめるくらいになりました。
  その後面を付けての正面打ち、面体当たり、面体当たりから面、切り返し、面打ちと基本的なことを行い、地稽古を行いました。
  だんだん気温が上がっていく中で、全体的には意欲を持って積極的に取り組めたと思います。
  講評でも言われましたが、この場限りにせず折を見て剣道形の稽古も取り入れていきたいと思います。
 
  過日行われたしらこばと杯争奪大会では、茨城県の強豪土浦湖北高校と対戦しました。
  先鋒引き分け、次鋒1本負け、中堅副将が引き分け、大将1本負けと一回戦敗退ではありましたが、善戦しました。
  当たっているところはあるもののなかなか1本にできず勝ちきれないという点が課題です。
  その後の稽古でも意識していますが、簡単には直りませんので、折々注意していきたいと思います。
 
  明日は川越の錬成会、25日にさいの国剣道大会、28日に児玉白楊での錬成会があります。
  内容の伴った良い試合で夏休みを締めくくり、いい形で2学期につなげたいと思います。
 

お知らせ

7月29日更新
 
 剣道部ニュース
 
    
  
  越後中里での合同合宿が終わりました。
  4泊5日の15校での合宿は、精神的にも肉体的にもきついものでしたが、倒れる者もなく無事帰ってくることができました。
  自分に足りない物に気付かされたり、悔しい思いや恥ずかしい思いをしたりしながらも、皆大きく成長できたと思います。
  やってきたことにプライドを持って、今後の稽古に生かしてほしいと思います。
    
   部員の感想です。
 
  「中里合宿を終えて、自分は本当に成長できたと思います。
   最初は稽古がいやだなあと思っていたけど、徐々に自分の本当の気持ちの強さが出てきて、毎回いい稽古にしようと心がけて練習できたと思います。
   前までの自分だったら、「きつい」「もうやりたくない」などと考えたと思うけど、
   今回「もっと足を動かそう」「声を出そう」と前向きに頑張れたのは、先生方の声かけや、みんなとの励まし合いのおかげです。
   そういうところは、熊女に帰ってからも心がけたいと思います。
   この合宿は本当にきつかったけど、それ以上に得た物が多く、勉強になりました。」 
 
  「中里合宿では、他の14校と合同稽古をするということで最初はとても不安で皆とうまくやっていけるか心配でした。
   でも、辛くきつい稽古の中で、皆で声を掛け合い、励まし合いながらともに乗り越えていくことが、こんなにも力になり、
   自分の励みになるということが改めて実感できました。
   この合宿を終えて少しは自分を成長させることができたかと思いますが、これからもっともっと自分の実力を伸ばしていきたいし、
   この合宿で学んだ多くのことをもとにこれからの稽古に励んで、もっと強くなっていきたいです。」
                                         
       
 

お知らせ

7月17日更新
 
 剣道部ニュース
 
  新チームがスタートして約1ヶ月たちました。
  幹部交代早々、期末テストによる約2週間の部活休止期間がありましたが、
  それぞれ自主練に励み大幅な落ち込みもなく活動再開できました。
  幹部交代の時に感じた強い意欲を持って各自が取り組めています。
 
  来週には越後中里での合同合宿が始まります。
  熊女としては初めての参加です。
  県内の強豪校10校以上と合同で合宿練習を行うことで殻を破ってきたいと思います。
 
  現在は、素振りや面打ちや切り返しといった基本練習を中心に稽古しています。
  古(いにしえ)を稽(かんが)えるのが稽古ではありますが、
  普段当たり前にやっていることをもう一度考え直してみたいと思っています。
  今まで何本となく打ってきたことが本当に必要十分なものなのか、
  勝手に自分で限界を定めているだけではないのか、
  もっとやれることはないのかというようなことを考えて稽古していきたいと思います。
 
  今日明日が文化祭の関係で昨日今日は朝7時から稽古しました。
  文化祭ではオープニングに寸劇で出演し、
  手作りのでんでん太鼓等を販売する「おもちゃ屋剣ちゃん」も開いています。
  明日は熊女手拭いも販売する予定ですので、ご都合がつきましたらお出かけ下さい。
 
       
 
  
 

お知らせ

6月22日更新
 
 剣道部ニュース
 
  一昨日の試合で3年生が引退となり、本日引き継ぎ(幹部交代)を行いました。
  部員による投票の結果、新幹部が決定しました。
  
  3年生からは今までを振り返っての反省や苦労、みんなへの感謝、後輩への激励等々の言葉がありました。
  昨年新体制になってから、部長を中心に向上心を持って取り組んできました。
  4人それぞれでしたが、強くなりたいという気持ちは共通していました。
  関東大会出場という目標はかないませんでしたが、それも含めいろいろな思いを語り、下級生もしっかり受け止めたことと思います。
  新体制でも関東大会出場を目指し、考えた生活を送ることからスタートしていきたいと思います。
 
 
    引退した3年生4名

      
               
    
 

お知らせ

6月20日更新
 
 剣道部ニュース
 
  インターハイ予選(団体の部)が行われ、82校が参加しました。
  本校は、1回戦でベスト16シードの秋草学園と対戦しました。
 
  相手の先鋒は地力のある選手で、個人戦にも出場し勝ち上がっていました。
  本校先鋒は気合い十分で臨みましたが、多少力みがあったか、ライン際で押されて場外へ。
  数合後、不当な鍔迫り合いの反則を取られ、反則で1本献上。
  その後伸びのある面が出るも、1本にならず。
  さらに面を打たれ敗退。
 
  次鋒は立ち上がりから気迫のこもった攻めを見せ、相手の手元を上げさせて小手を先取。
  さらに次の1本を目指し、攻め続け、惜しい出小手なども出るものの、時間となり1本勝ち。
 
  中堅もその流れに乗って取りに行くものの、相手も簡単には打たせてくれず。
  面に行くところを下に返されたりして、うかつには攻撃できず。
  打ち合いの後面を打たれ、取り返しに行く所を返し胴で2本取られる。
 
  副将は何とか返して大将につなぎたいところ。
  気がはやる場面もあったが、打ち合いから追って面を決める。
  さらに落ち着いた攻めから鋭い飛び込み面が炸裂。
  2本勝ちし、1本ビハインドながら大将が勝てば勝ちの状態へ。
 
  大将は足の状態が悪い中、上段相手に必死に食らいついて1本を狙う。
  間合いを詰めて左小手をとらえた場面もあったが、軽く、1本にならず。
  結局取り切れず、引き分け。
 
  結果的には2勝2敗ながら、取得本数が3本―4本で、1本及ばず惜敗となりました。  
 

お知らせ

6月12日更新
 
 剣道部ニュース
 
  インターハイ予選(個人の部)が行われました。
  各校2名(関東大会出場選手は別枠)計209選手により沖縄インターハイ出場をかけ熱戦が繰り広げられました。
  5月末の練習試合と部内戦を経て、本校からは3年生2名が出場しました。
 
  澁川 メ -  高橋(鳩ヶ谷)              伊藤   - メ 石曽根(昌平)
      メ -  小澤(市立川口)
      メ -  岩田(鷲宮)
        -メメ俵谷(朝霞)     
  澁川は落ち着いた試合を展開し、鋭い面で勝ち進みました。
  簡単に一本決まらない場面でも自分を崩さず、試合に臨めました。
  ただ、相手に先を取られて、応じて出ようとしたところを乗られて打たれた場面もありました。
 
  伊藤は強敵相手でしたが、臆することなく立ち向かいました。
  互角の戦いで延長までもつれ込みましたが、最後は面を打たれてしまいました。
  やはり、先を取って主導権を握れれば違う結果になったかと思います。
 
  来週20日(日)の団体戦は3年生最後の大会です。
  今回の教訓を胸に、あと1週間しっかり調整して持てる力を発揮したいと思います。
 
  優勝 濱本(淑徳与野)  2位 小野田(市立川口)   3位 碩山(埼玉栄)  本島(久喜)
  
 

お知らせ

5月29日更新
 
 剣道部ニュース
 
  熊谷東ロータリークラブ主催の第30回新世代・RYLA 剣道大会が行われました。
  市内の小学生・中学生・高校生が参加し、団体・個人の部で覇を争いました。
 
  個人戦は各校3名までということで、13選手がエントリーしました。
  本校は土曜授業日なので、団体にも出場する3名が参加しました。
  結果的に上位を独占することができました。
 
  団体戦は3チームのみの参加のため、リーグ戦で試合を行いました。
  少々ひやりとする場面もありましたが、なんとか連勝し昨年一昨年に続き連覇できました。
 
  これを弾みにインターハイ予選に向けて努力していきたいと思います。
 
  団体  優勝 熊谷女子高校  2位 熊谷西高校  3位 熊谷商業高校
  個人  優勝 伊藤  2位 奥山  3位 塚本  清水(熊西)
 

お知らせ

5月24日更新
 
 剣道部ニュース
 
  今日から中間考査が始まりました。
  それに伴い、16日から部活動停止になっています。
  部員は、朝・昼・放課後等に道場で素振りをしたり、自宅で素振りをしたりしています。
 
  27日の考査終了後から部活動が再開されるとすぐにインターハイ予選の選手を決めなくてはなりません。
  8人のレギュラー枠を目指して、高いレベルでの争いが行われることを楽しみにしています。
 
      
 
   左の試合用の胴は、約20年前に市内の剣道具屋さんで特別に誂えたものです。
   傷んだ部分も補修しながら、長く熊女の試合胴として使ってきました。
 
   右の試合用道着は、袴と合わせて昨年初めてレギュラー用に作成しました。
   手拭い同様本校教諭飯島英雄先生に揮毫してもらい、剣道具屋さんに無理を言って作ってもらいました。
   
   この胴と道着袴を着けて試合する誇りを懸けてのレギュラー争いを期待しています。
 
   ちなみに、道着袴のデビュー戦が、昨年5月の熊谷東ロータリークラブ主催の剣道大会でした。
   今年も去年に続いて団体個人優勝を目指したいと思います。
   今年は、5月29日(土)9:00? 熊谷市民体育館で「新世代・RYLA剣道大会」と銘打って行われます。
   RYLA(ライラ)とは、ロータリー・青少年・指導者養成プログラムの略で、新世代の指導者養成も目指すそうです。
   書き損じハガキやテレカ・一円玉等を集めて海外の子供たちにノートや鉛筆等を送るそうです。
   興味のある方は本校の応援と合わせてご来場ご協力いただければ幸いです。
 

お知らせ

5月8日更新
 
 剣道部ニュース
 
  第48回春季熊谷剣道大会が行われました。
  この大会は、熊谷市内の道場・学校の選手が出場し、小学校から一般までの部に分かれて覇を競います。
  すべて個人戦で、450名近い選手がそれぞれのパートに分かれて出場しました。
 
  高校女子の部は総勢39名のうち、半分近い19名が本校の選手でした。
  全員貪欲に勝利に向かっていき、ベスト8を独占することができました。
  この気持ちで、3年生最後のインターハイ予選につなげたいと思います。
 
  優勝 澁川   準優勝 奥山   3位 伊藤  中條  
 

お知らせ

5月2日更新
 
 剣道部ニュース
 
  関東大会県予選(団体)が行われました。
  1回戦で早大本庄高校と対戦し、5勝0敗(うち不戦勝2)(10本?0本)で勝ちました。
  
  先鋒は、積極的に攻め小手を先取。なおも攻撃の手を緩めず小手を追加。
  次鋒・副将は不戦勝。
  中堅も開始直後から攻撃を仕掛け飛び込み面。なおもせめて小手。
  大将も攻めて相手の手元を上げさせ小手。さらに、中心を割って面。
  先鋒からのよい流れで全員つながっていくことができました。
  
  2回戦は花咲徳栄高校と対戦しました。
  先鋒は上段相手に果敢に動いて的を絞らせず、自分から仕掛けていきました。
  惜しい小手や、追っての面もあったのですが、決めきれず引き分けでした。
  次鋒は前からの流れを崩さないよう慎重にいき、引き分けて後ろへつなげました。
  先週からの課題だったもう一歩詰めての技も出ましたが、今一つ足りませんでした。
  中堅は積極的に出ていきましたが、相手に反則が出た直後飛び込み面を打たれました。
  その後もう一度鍔競りから相手に反則が出て一本返しましたが引き分け。
  副将はなんとか一本にしようと工夫して技を出しましたがなかなか決定打が出ず。
  逆に攻めあぐねて手元が上がったところを小手を打たれて一本負け。
  大将は一本返さなければならず、攻め崩してからの技を狙いますがなかなか崩せず。
  強烈な面を2本打たれてしまいました
    結局 0勝2敗(1本?4本)で、2回戦敗退となりました。
 
  1回戦の快勝とうってかわって、2回戦は一本決めることが難しい展開になりました。
  まだまだ決めきる力のないことを実感しました。
  やはり、稽古でどれだけ貪欲に一本に執着できるかだと思います。
  鍔競り合いで何度か反則を取られました。
  もっと注意を払って稽古を積んでいこうと思います。
 
  優勝 埼玉栄  2位 淑徳与野  3位 秩父農工科学  4位 農大三高
  5位 上尾  昌平  川口総合 以上7校が関東大会出場

 

お知らせ

4月26日更新
 
 剣道部ニュース
 
  関東大会県予選(個人)が行われました。
  地区予選を勝ち抜いた128名が参加し、4名の関東大会出場枠をかけて争われました。
  本校からは2名参加しました。
 
  奥山  延長 メ 西岡(農大三高)      澁川     メメ 鈴木(所沢西)
 
  奥山は序盤動きが硬かったものの、居着くこともなく徐々にペースをつかむ。
  延長に入り、相手が攻めあぐねたところを狙いすまして抜き胴、が、下に外れ一本にならず。
  他にも、攻め入って相手が受けに入る場面も作れたが、もう一歩詰め切れず。
  最後は攻められて面をもらう。
  強豪相手に善戦したものの惜敗。
 
  澁川は、序盤落ち着いて試合に入り、鋭い面を繰り出す。
  面以外の技も織り込みながら、冷静に展開していく。
  中盤に入って相手が出るのに合わせて面に出てしまい、面をもらう。
  取り返しに行くが攻めきれず、また引き出されて面をもらい、試合終了。
  序盤冷静に入れただけに、持ち前の鋭い面を炸裂させることができず残念。
 
  
  決めるべきところを必ず一本にしなくては勝ちにつながりません。
  また、もう一つ我慢して相手を崩していくことが求められます。
  来週の団体戦に向けて、全員で努力していきたいと思います。
 
  優勝 石川(大宮東)    準優勝 濱本(淑徳与野)   三位 森泉(昌平)、藤井(農大三)
 
  先週末入部調査があり、9名の1年生が入部しました。
  道場が賑やかになり、いっそう活気も出てきました。
  競い合い、高め合っていってほしいと思います。
 

お知らせ

4月20日更新
 
 剣道部ニュース
 
  北部地区大会が行われました。
  1回戦で秩父農工科学高校と対戦し、0勝4敗(0本?8本)で敗退しました。

  先鋒は果敢に攻め続けましたが、一瞬見てしまったところを打たれ、勝負に出たところで面を追加されました。
  次鋒も、気迫ある攻めから相手を脅かす場面もありましたが有効打突にはならず、引き分けでした。
  中堅は予定選手が故障のため、急遽選手変更しました。
  上段相手に積極果敢に攻め、一歩も引かず技を出しましたが、竹刀を落とした直後と、打突後に一本ずつ打たれました。
  副将は慌てずに溜めて勝負に出て行きましたが、簡単には取らせてもらえず逆に先取され、敗戦が決定しました。
  大将は一矢を報いようと攻めますが、相手を崩せず伸び伸びした打突を出させてもらえませんでした。
 
  昨年度から何回も対戦してきた相手で、今回も崩すことはできませんでした。
  打たれるところは、普段の稽古でも打たれることがあります。
  しかしながら、積極的に仕掛けて攻めることで、攻略の糸口をつかむことができました。
  県大会でも、仕掛けて攻める姿勢を持ち続けるとともに、この2週間で打たれるポイントを修正していきたいと思います。
 
  個人戦には3年生4名が出場し、2名が県大会出場権を獲得しました。
 
  団体 優勝 秩父農工科学高校  準優勝 農大三高  三位 本庄第一高校  深谷商業高校
  個人 優勝 濱中    準優勝 江田     三位 千島 加藤(何れも秩父農工科学)
 

お知らせ


3月29日更新
 
 剣道部ニュース
 
  26日(金)に、伊勢崎市立高校と前橋女子高校が来校し、練習試合と合同稽古を行いました。
  相手を崩すための工夫と、打った技を一本にする気力を意識させたいと思います。
 
  27日(土)は、市の剣道講習会に参加しました。
  日本剣道形、木刀による基本稽古等、普段なかなかできないことができ、勉強になりました。
 
  ※部活動見学あるいは参加をお考えの方に 
   4月2日(金)は、深谷商業に伺って練習試合を行うことになりました。
      3日(土)は、場所の関係で7:15?9:00で稽古を行います。
 
   上記以外の日程は、前回のニュースに記載してあります。
   奮ってご参加ください。
 

お知らせ

3月23日更新
 
 剣道部ニュース
 
  20日(土)に立教杯剣道大会に出場しました。
   予選リーグ 都立富士高校 1?4 負け
           市立川口高校 0?5 負け
 
   新年度の前哨戦としては厳しい結果になってしまいました。
   攻め遅れないよう、打った後の移りを早くするようにし、強い打突を意識させたいと思います。
 
  22日(祝)児玉白楊高校の錬成会に参加しました。
   リーグ戦と申し合わせで7試合行い、2勝4敗1分でした。
   
     
 
  今後の予定
   24日(水) 11:30?  25日(木) 9:00?  26日(金) 9:00?〔練習試合〕
   27日(土) 市講習会 29日(月) 9:00?  30日(火) トレーニング
   31日(水) 9:00?   1日(木) トレーニング 2日(金) 9:00?
    3日(土) 9:00?   5日(月) 9:00?  6日(火) 9:00?  7日(水) 秩父錬成会
 
   興味がある人、入部を考えている人は早めに来て下さい。できれば防具持参で。
   開始時刻の20分前くらいに道場(正門入って左奥、食堂2階)に来て下さい。
       
 

お知らせ


3月11日更新
 
 剣道部ニュース
 
  今日で学年末考査が終わり、部活動が再開しました。
  今日はトレーニングを行いました。
  昨日の雪のため校庭は使わず、校舎外周を走った後道場で補強を行いました。
  
  明日から面を着けての稽古になります。
  地区大会まで1ヶ月ちょっとしかないのですが、
  やれることが試合で確実に出せるようにしていきたいと思います。
 
  卒業式前日の5日に、剣道部の送別会を行いました。
  道場で記念写真を撮った後、さくら会館(記念館)で卒業生からいろいろな話を聞きました。
  勉強の仕方、推薦参考書、予備校の使い方等実際に経験したからこそ語れる話をしてもらいました。
  剣道についても、自分たちで考える姿勢を忘れてはならないことを伝えてもらいました。
  
    
 
  現役の諸君は、熊女の剣道部を引っ張ってきた卒業生達の思いがあって今があること、
  自分たちだけでやっているのではないことを肝に銘じて稽古していってほしいと思います。
  
     
 

お知らせ

2月10日更新
 
 剣道部ニュース
 
  体調不良、けが等で3?4人稽古に参加できない状態が続いています。
  筋力が十分ついていないのに無理をして故障するケースも多いです。
  
  ケガ防止と体力増強・打突力強化等を目標として、週2回のペースでトレーニングを行っています。
  3月いっぱいこのペースでやっていこうと思っています。
  その分稽古をする時間は少なくなります。
  基本打ちと切り返し・打ち込みをしっかり行い、変化をつけた技練習で考えた稽古を目指しています。
 
  明日11日(祝)は与野高校におじゃまして練習試合を行います。
 
     
 
  家庭研修中の3年生の一人から、大学合格報告がありました。
  第一志望の国立大学に向けて頑張って欲しいと思います。
  他の3名も合わせて、稽古を思い出して最後まで頑張ってくれることと思います。  
 

お知らせ

平成22年の予定 (随時更新) 
  1月17日(日) 第27回埼玉桜友杯争奪剣道大会 
            A・Bチーム参加 予選リーグ敗退
  3月20日(土) 立教杯争奪剣道大会
            予選リーグ敗退
  4月17日(土) 春季北部地区大会 団体(寄居アタゴ体育館)
            一回戦敗退
     18日(日)  春季北部地区大会 個人(寄居アタゴ体育館)
            2名県大会出場
  4月25日(日) 関東大会県予選 個人(県武道館)
            2名一回戦敗退
  5月 2日(日) 関東大会県予選 団体(県武道館)
            二回戦敗退
  5月 8日(土) 熊谷春季剣道大会
            優勝 澁川  2位 奥山  3位 伊藤 中條
  5月29日(土) 熊谷青少年剣道大会(熊谷東ロータリークラブ主催
           団体優勝  個人 優勝 伊藤  2位 奥山  3位 塚本
  6月12日(土) インターハイ県予選 個人(県武道館)
                         澁川 4回戦敗退(ベスト32)  伊藤 1回戦敗退
  6月20日(日) インターハイ県予選 団体(越谷総合体育館)
            一回戦敗退
  7月25日(日) 校外合宿
   ~29日(木)  (越後中里:県内16校での合同合宿)     
  8月 8日(日) しらこばと杯争奪剣道大会
            一回戦敗退
  8月25日(水)  さいの国剣道大会
                          予選リーグ敗退(1勝1敗)
 10月 8日(金) 北部地区新人大会 団体(寄居アタゴ体育館)
           二回戦敗退
 10月23日(土) 熊谷市総合体育大会剣道大会
                         団体 Aチーム優勝  Bチーム3位
           個人 優勝 中條  3位 山口
 11月 6日(土) 埼玉県剣道大会 個人(県武道館)
 11月23日(火) 新人大会兼選抜大会予選 団体(県武道館)    赤字は公式戦です。