カウンター
あなたは3237111人目です。
300万アクセス達成(2017/8/15)
学校案内学校生活進路情報部活動中学生の皆さんへ(入試情報)学校説明会・見学会SSH(スーパーサイエンスハイスクール)卒業生の皆さんへさくら会(同窓会)事務室よりPTAのページ教職員の方へ(人事応募等)学校自己評価システムシート学校の活性化・特色化方針いじめ防止対策基本方針教科書選定に係る基本方針ホームページ作成ガイドラインキャビネット
所在地
〒360-0031
 埼玉県熊谷市末広2丁目131番地        
  JR熊谷駅北口より徒歩8分
  地図を表示する
 tel 048-521-0015
 fax 048-520-1052
 お問い合わせ先(メール)
 *中学生及びその保護者の皆さんは
  
seitoboshu@kumajo-h.spec.ed.jp      
   *その他、一般の方
  info-z@kumajo-h.spec.ed.jp
 
リンク

さくら会(同窓会)

埼玉県教育委員会

県公立高校へのリンク

・アドビリーダー
 (PDFファイルを見るために必要)
 下の画像をクリックしてください。
 
 県教育委員会 「学力の向上」ページへ

 

 
アクセス状況
オンラインユーザー57人
ログインユーザー0人
登録ユーザー93人
卓球部
部 員 数    1年 4名 2年 4名 3年 0名*2017年5月現在 
 
活 動 時 間  月~金16:00~18:30、休日午前
 
コ メ ン ト   関東大会出場を目指します。公立校として地道な努力と練習で
           普通の高校生がここまでやれるという達成感を味わってもらいたい
           と考えています。
 
           戦績  平成28年度関東大会女子ダブルス出場
                平成27年度関東高等学校新人戦学校対抗戦出場
                平成27年度関東大会女子シングルス出場
                                               
 

卓球部

卓球部 活動報告
12
2017/06/25

【卓球部】勉強もがんばってます

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員47
期末テストまであとわずかとなったある日曜日。

たまたま学校に来る都合があったので、卓球部員達の

「家だとちっとも勉強に集中できません」「学校で勉強した方がやる気が出ます」
といった声に応えて、勉強会を開きました。

もちろん希望者だけの任意参加でしたが、6名の希望参加者が来ました。

教えあったり、疑問箇所を解消したり、それぞれ集中して勉強に取り組めた
ようでした。

卓球が強くなりたかったら、勉強や生活態度、人間関係もバランス良くできるように
なって、人として成長しなければ夢も叶わないと生徒には常日頃から指導しています。

学校だろうが、家だろうが、要するに今は勉強に真剣に取り組めればいいのです。
頑張ってほしいものです。
11:39 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/06/25

卓球部OG会が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員47
6月18日(日)に卓球部のOG会が開かれました。恒例により、熊高卓球部OB会と
合同で開催されました。合同開催はもう40年間くらいやっています。

午前中は、熊女卓球場に、熊高、熊女のOB、OGがあつまり、
ミックスダブルスの親善卓球大会を行いました。
急遽現役選手を参加させて楽しく行われました。
約20ペア(計約40名)の参加でみごと優勝したのは、熊女の大先輩でコーチにも
来ていただいている後藤さんと数年前熊高が関東大会に団体戦で出場したときの
エース飽本君でした。

午後からは、マロウドイン熊谷に場所を移し、懇親会が開催されました。
熊女側が約50名、熊高側が約40名の参加で盛大に行われました。
冒頭、現役紹介というコーナーがあり、現役選手がそれぞれ自己紹介や抱負を述べる
時間があり、選手は緊張しながらも思いを語っていました。

選手達は、あらためて熊女卓球部の伝統の重さと、それを受け継いでいく気持ちを
深めていたようでした。選手の中には、「初めて参加して、あんなに多くのOGの
方々が集まっているのを見て、伝統という言葉を実感した」との感想を
部活ノートに綴っていた人もいました。多くの先輩方に励まされて、これからも
先輩方の期待にも応えられるように頑張っていこうと決意を新たにしました。

10年前にはこの会に熊高側として、そして今回は熊女側として現役紹介の壇上に
立てて光栄です。伝統ある両校に少しでも貢献できるように頑張ろうと思いました。
09:32 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/06/25

【卓球部】関東予選、インターハイ予選、国体予選

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員47
久々の更新になりました。
ここまでの大会の結果がかならずしも良くなくて、でも逃げていては前に
進めないので、遅くなりましたが、主な成績をあげさせてもらいます。

4月24日、25日、28日におこなわれた
北部支部予選(くまがやドーム体育館)の結果
シングルス
吉田、加藤がベスト32の選手による敗者復活戦に勝利し、県大会出場
ダブルス
加藤・吉田ペアがベスト8で県大会出場
団体
決勝リーグ
熊女3-2熊西  熊女3-1深商  熊女0-3熊商 2位で県大会出場

5月3日、4日、5日でおこなわれた関東予選県大会(上尾運動公園体育館)の結果
シングルス
吉田0-3小林(筑波大坂戸)  加藤0-3古田(星野)
ダブルス
加藤・吉田0-3小林・飯田(熊商)
団体
熊女2-3坂戸西
関東予選はすべて1回戦負けという、厳しい結果になりました。
頑張ってはいるのですが、結果として表せないのは何かが間違っている証拠
だと思います。この結果を謙虚に受けとめてまた頑張りたいと思いました。

6月9日、10日、11日におこなわれたインターハイ予選
県大会(上尾運動公園体育館)の結果
シングルス
吉田3-2櫻井(越谷南) 3-1水澤(所沢西) 0-3岡安(秋草学園)
加藤0-3坂本(本庄第一)
ダブルス
加藤・吉田1-3大澤・浅見(本庄第一)
団体
熊女3-1川越女子  熊女1-3川口総合

インターハイ予選は、敗れた試合でも内容的には良いものが多かったです。
今回わかったことは、つまらないミスをせず、派手さはなくても堅実なプレー
ができればそれ相応の試合はできる力はついていると言うことです。
自分から仕掛けていってミスしてしまっていた現状を改め、
低かったり、コースがつけたりできればチャンスは来るとわかりました。
これらのことを活かして夏休みにしっかりと力をつけようと誓い合いました。

6月20日、21日の国体予選(ウイングハット春日部)の結果
吉田3-1中根(松伏) 3-0大西 3-0清和(越谷南) 2-3泉(秋草)
土屋3-2吉井(春日部東) 2-3宮崎(上尾鷹の台)
山室3-0小林(国際学院) 0-3大澤(本庄第一)
林3-1野澤(川口北) 3-2晴山(川越女子) 0-3相場(秋草)
吉住3-1藤田(松山女子) 3-2布留川(大宮南) 0-3古田(星野)
榊原3-0堀内(浦和商) 0-3小倉(正智深谷)
金井3-0藤井(川口工) 0-3笹島(大宮北)
加藤3-0川村(北本) 3-0齋藤(春日部東) 0-3角田(鷲宮)

国体予選は、これまでの試合の反省をいかして、苦しい場面で頑張れた人と
同じようなことを繰り返して同じ結果しか出せなかった人とに分かれました。
強い学校の中堅の選手に勝てないと大会で上位には食い込めないので、基本的な
プレーを確実にできることを重視してこれからの練習を行っていこうと
思いました。

国体予選が終わった翌日から期末テスト1週間前となり、選手たちは
一生懸命、苦手な勉強に取り組んでいます。
08:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/03/12

【卓球部】合格おめでとう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員47
学年末考査も終わり、選手たち4人は、4月の下旬に行われる関東大会北部支部予選会に向けてスタートをきりました。

そして今日の日曜日は、つい先日合格したばかりの新入生が練習に参加してくれました。1つ上の先輩がいない今の4人にとって、後輩ができるかどうかと言う事が大きな悩みだったようですが、「絶対に入部します」と言ってくれる頼もしい新入生が練習に参加してくれて、ホッとした気持ちとともに、先輩としてしっかりしなきゃという自覚が実感できたようでした。

今の選手たちも、昨年の今頃から練習に参加し、高校のレベルに触れ、課題(宿題)をやりながらも部活動にも頑張る熊女スピリットを春休み中から学んでいました。同じような道を歩もうとしている後輩たちに、昨年の自分たちの姿を重ね合わせているようです。

ここを読んでいる他の新入生で卓球部に興味のある方は、一度練習を見に来るだけでも来てみませんか?もちろん練習に参加することも可能です。何らかの方法で選手と連絡が取れるようならば取ってみてください。熊女に電話して、卓球部の顧問と話がしたいと言ってもらえれば、スケジュールなども伝えます。

練習に来てくれた2名にねぎらいの言葉をかける先輩たち
13:20 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/02/08

【卓球部】新人戦が終わりました

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員47
新人戦が全部終了しましたので報告します。

まずは結果から

北部支部予選 くまがやドーム体育館
1月24日(火)シングルス
ベスト64 吉住  ベスト32 土屋 吉田
ベスト8 加藤=県大会出場

1月25日(水)ダブルス・団体
ベスト16 土屋・吉住=県大会出場
ベスト8 加藤・吉田=県大会出場

団体戦予選リーグ
第1試合 熊女3-0成徳深谷
第2試合 熊女3-0鴻巣女子

1月27日(金)団体
予選リーグ第3試合 熊女3-0熊谷農業 =Aブロック1位通過
1位リーグ第1試合 熊女3-0松山女子
     第2試合 熊女3-0深谷第一
     第3試合 熊女3-2熊谷商業 =全勝優勝!!

県大会 上尾運動公園体育館
2月3日(金)シングルス
1回戦 加藤1-3中(所沢西)

2月4日(土)ダブルス
2回戦 土屋・吉住3-0金澤・笹(浦和麗明)
    加藤・吉田3-0若山・綱川(松山女子)
3回戦 土屋・吉住0-3古田・四方(星野)
    加藤・吉田0-3後藤・松尾(秋草学園)

2月5日(日) 団体戦
2回戦 熊女3-2熊谷西
3回戦 熊女0-3埼玉栄  ベスト16におわる

今回の新人戦は、直前に部員が1人減ったり、第1シードのプレッシャーに負けて
しまう選手が出てしまったり、適切な練習メニューを指導できなかったりと、
戦う以前の状態が悪すぎました。
県大会の埼玉栄戦は、11月の12校リーグの時よりも内容的には少し
よかったけれども、それでも全く勝ち目はありませんでした。
県北予選では熊商に、県大会でも熊西に3-2の辛勝で、11月から力が
ついていない
ことがはっきりしてしまいました。

もちろんこれで終わっていてはダメなので、しっかりと現状を認識して反省し、
4月の地区予選、5月の関東大会県予選に向けて、甘えずに地道に取り組んで
レベルアップをはかりたいと思います。

多くの保護者の方に体育館に応援にお越しいただいたり、OGの先輩やコーチの
皆さんに応援していただいたにもかかわらず、晴れ晴れしい活躍ができず
心苦しかった大会だったので、次回、必ず恩返ししたいと思いました。


ようやく届いたチームのジャージで。2月3日に卓球場でおこなった豆まき
の時に使った鬼のお面がお気に入りなんだそうですw

19:22 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/01/04

【卓球部】12/29練習納め&1/4練習始め

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員47
卓球部の練習納めは、12月29日でした。練習をやった後、大掃除→昼食(年越しカップそば)→反省会の流れで1年を締めくくりました。
反省会では、部員全員から1年間を振り返って語ってもらいました。4月に中学生から高校生になり、勉強と部活の両立にもがいている苦悩の様子が多くの部員の言葉の端々にうかがえました。自分なりに頑張ってはいるものの、勉強も卓球も納得がいかず、話しているうちに感極まってしまう生徒もいました。また、卓球がやりたくて熊女を選び、合格発表の日に自分の番号を見つけたときに号泣したときの気持ちを忘れず、勉強はいまだにパッとしていないけれども、今卓球をやれていることが幸せだ、と語る生徒もいました。
確かに、中学生から高校生への変化はとても大きいと思います。でも、熊女のように勉強も部活も両方頑張るというタイプの学校にいるからこそ人間的に成長できると思います。なんとかしようと努力することが大切であり、うまく努力させることが指導者の力なのかなと聞いていて思いました。
 
練習始めは1月4日でした。朝から天気もよく、練習開始前に、近くの高城神社まで卓球部として初詣に行きました。みんな、何をお願いする?卓球のことに決まってるじゃん!などと言いながら何をお願いしているのか、手を合わせていました。
5日間も休んだので、かなり感覚が鈍っていたので、取り戻すために基本練習を多めにして勘を取り戻すよう努力しました。6日にはダブルスの大会があるので、練習始めとはいえ、実戦を意識しながら練習をしました。
練習の途中、校長先生がわざわざ卓球場まで激励に来てくださいました。人数は少ないけれども、3年生の先輩方が残した成績を超えられるように頑張ってほしいと激励していただきました。年の初めから校長先生に来ていただき生徒も感激していました。ありがとうございました。
練習終了後に、私が教員になって以来卓球部の顧問としてほぼ毎年ずっと続けている、(年越しのカップそばもそうですが)「今年は勝つぞ!」にあやかって、みんなでカツ丼を食べる会を熊女でも初めてやりました。「いただきます」の号令は「勝つどー」です(笑) 最初はみんな照れてたけど、元気よく勝つどーって手まで上げてくれてうれしかったです。
今年1年間もいろいろ苦しいこともあるだろうけれども、もう言い訳はできないので、人として強くなって、勉強も卓球も飛躍してほしいと思います。
 
14:39 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/15

【卓球部】新人戦に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員47
卓球は、他の競技と違ってこれから新人戦がおこなわれます。

1月24,25,27日におこなわれる県北予選では、団体戦第1シードとして大会に臨みます。

しかし、先日おこなわれた熊谷市民大会ではシングルスとはいえ熊谷商業の3人の選手たちに完敗し、いい成績を残せませんでした。

にもかかわらず、期末テストが終わって、少し危機感が足りずに練習してしまっていたように見えました。ここ数日、ようやく、勝ちにこだわり、勝つためにみんなで頑張っているという自覚が再確認できてきたのか、自分に厳しく練習設定し、頑張ることができるようになってきたと思います。

新人戦県北予選の目標は、団体戦優勝、シングルス、ダブルスは全員が県大会出場を果たすことです。そして、今の3年生の先輩の1年生の時のチーム成績と同じく、県大会で団体戦ベスト8に入ることも大きな目標となっています。

1人1人はまだひ弱でも、団結力の強さ、勝つ気持ちの強さは誰にも負けないチームになって、県北優勝を勝ち取りたいと思っています。

寒さが厳しくなってきて、手がかじかんでラケットをうまく握れないこともあります。朝が早い大会当日など、いかにいいコンディションをつくるかも重要なポイントになります。
今日、注文していたおそろいの手袋ができてきました。まだできてきていないジャージの色に合わせて、赤×黒の手袋をそろえました。みんなの力を結集して大会までの残り1ヶ月頑張り抜きたいと決意を新たにしました。

19:06 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2016/11/07

【卓球部】12校リーグ

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員47

(最終戦の星野高校戦。試合開始時に整列する両校選手)
11月の5日6日の2日間で、県内東西南北各地区の代表校10校+インターハイ出場の2校
の合計12校の総当たり、12校リーグが開催されました。
この大会は、全国選抜大会の関東ブロック大会の予選に上位3校が、新人関東大会に
その次の2校が出場できる、予選の大会です。

各校とも3年生が引退して新チームになってから初の県レベルの大会でした。
熊女卓球部は昨年度のこの大会で5位に入り、新人関東大会に出場しました。
今年は、北部地区2位として出場権を獲得しました。
1年生だけのチームであるため、まだ経験も浅く、1勝でも多くあげることが目標でした。

試合結果(試合順に掲載)
11月5日(土)
熊女 3-0 久喜北陽(東部1位)
熊女 0-3 埼玉栄(南部1位)
熊女 0-3 本庄第一(北部1位)
熊女 3-0 鷲宮(東部2位)
熊女 0-3 正智深谷(インターハイ出場)
熊女 3-1 和光国際(西部3位)

11月6日(日)
熊女 0-3 秋草学園(西部1位)
熊女 1-3 川口総合(インターハイ出場)
熊女 1-3 浦和南(南部3位)
熊女 3-2 上尾(南部2位)
熊女 1-3 星野(西部2位)

通算4勝7敗。 4勝7敗で、埼玉栄、上尾、熊女の3校が並んだものの、
勝率で劣り、最終的に12校中9位の成績でした。

レベルが高い戦いの中で、思うようにはプレーさせてもらえませんでしたが、
それでも2日目の後半戦の試合では、少しいいプレーが見られるようになって
きました。試合を通じて少しだけ強くなった感じがしました。
この感じを活かして、来年度は絶対に先輩の順位に追いつき追い越したいと選手は
決意を新たにしていました。

「もしも、来年修学旅行と12校リーグが重なってしまったらどうする?」と質問したら
選手のみんなが「絶対に12校リーグ」と言ってくれたのが顧問としてはうれしかったです。
(本校は修学旅行が10月なので、重なることはたぶんありません(笑))

多くの先輩やコーチの方々から応援のメールをいただいたり、忙しいにもかかわらず、
上尾運動公園体育館まで応援に来てくださった先輩方もいらして本当にありがたいです。
ありがとうございました。
17:51 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/09/29

卓球部北部支部大会 準優勝

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員47
9月27日(火)・28日(水)の2日間で北部支部卓球大会が行われました。
本校は、3年生が引退し、2年生部員がいないため、全員1年生(5名)で大会に臨みました。
大会直前にチームウエアが届き、オリジナルデザインの熊女ウエアデビューの大会でもありました。

この大会は、以下の①~③につながる地区大会としての意味合いがあります。
     ①1月に行われる新人戦県北地区予選のシード決め。
     ②シングルスは、埼玉茨城交流試合の代表者決め。
     ③団体戦は、全国選抜卓球大会の関東ブロック予選(同時に開催される新人関東
      卓球大会も含む)の埼玉県予選12校リーグの県北地区予選。

本校出場選手(全員1年生)
主将 土屋彩瞳(花園中出身) 副主将 清水佑菜(上里中出身)
加藤優美(大幡中出身) 吉住萌花(桶川東中出身) 吉田梨乃(上柴中出身) 

9月27日(火) シングルス
       埼玉茨城交流県北地区代表 ベスト8 加藤優美(大幡中出身)

9月28日(水) 団体
      予選トーナメント
      2回戦  熊女 3-0 皆野               
      3回戦  熊女 3-0 本庄
                
      決勝リーグ
      第一試合 熊女 3-0 熊谷商業
              第二試合   熊女 3-0 深谷第一
      第三試合 熊女 0-3 本庄第一
           
      準優勝で、全国選抜関東予選の埼玉県大会12校リーグ進出

 多くのコーチや先輩方に支えていただき、1年生チームながら目標である12校リーグ進出を果たすことができました。しかし、本庄第一高校の壁は高く厚く立ちはだかっています。選手は12校リーグで一勝でも多く勝てるように、これからも頑張る決意を新たにしていました。




           

16:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/05/09

【卓球部】関東大会出場!

Tweet ThisSend to Facebook | by:熊女職員15
さる5月3日から5日まで上尾運動公園体育館で行われた関東大会予選ダブルスで3年の遠藤・志摩組が第4位に入り、6月に群馬県で行われる関東大会に出場することになりました。
16:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12